TEL 078-801-4440

【営業時間】10:00~17:00 【定休日】日・月

フィンコンフォートシューズは、足にとって一番やさしい靴です。

フィンコンフォートシューズは、
足にとって一番優しい靴です。

フィンコンフォートシューズを履くと、なぜ体に良いのでしょうか?(足にとって一番やさしい靴なんですか?)
日本では長い間、柔らかくて広がる靴が良いと言われて来ています。それが原因で膝が広がってO脚になり、股関節まで痛める原因になってしまっています。

体には補正下着があるけど、靴には補正靴が無かった・・・。その補正靴に当たるのがこのフィンコンフォートです。そのガチっとした靴が、体の余分な横揺れ や、加齢で外へ逃げる力に抵抗できずにいるところを、その靴が外へ逃げる力に抵抗してくれる。踵に入ったカウンターという材料がサポートとなっているのです が、それが、最初は何となく違和感があるかもしれない・・・。柔らかい靴に慣れていたら尚更です。
でも、その違和感が、あなたの崩れを治してくれる。始めの一歩になるのです。靴紐をシッカリ締め、つま先の上がった歩きやすい靴を履いてみてください。

人間の体は自由にさせていると、外に広がっていきます。
町のあらゆるところに膝が外側に向いて、苦しそうに歩いている人が多くいます。
柔らかいから外に崩れ、指もつま先が細く見えるからと、我慢して履くと指は柔らかいから徐々に曲がり、
外反母趾になってしまいます。

日本の靴には無い、補正してくれる靴、それがこのドイツのフィンコンフォート。
正しい歩き方に導いてくれるフィンナミックシリーズもあり、
用途に合わせることができるフィンのラインナップを是非、知って頂きたい。一旦悪くなったものは良くならないので、
お早めに当店の無料試し靴で一度は是非体験ください。あなたの履いている靴は横広で柔らかい靴を履いていませんか?

フィンコンフォートシューズの選び方
フィンコンフォートシューズを知ろう

当店人気ナンバー1シリーズ

整形科学 と 解剖学 に基づく2つの特徴 整形科学 と 解剖学 に基づく2つの特徴

フィンコンフォートの歴史  
- history -

  • 1945年

    ヴァルディ社設立。子供靴メーカーとして、靴の生産開始。

  • 1974年

    婦人靴業界への展開開始。

  • 1980年

    整形外科医や整形外科靴職人と、足の変形防止靴の開発を開始。

  • 1986年

    “FinnComfort”ブランド誕生。

  • 1995年

    「The Faculty of Biomechanics of the Institute for Higher Education of Physics賞」
    (科学分野からみても優れた功績を持つ会社に授与)を受賞。

  • 1996年

    足疾患靴“スーパーフィンコンフォート”の販売を開始。

  • 2006年

    ダイナミックウォーキングシューズ“フィンナミック”登場。

  • 2009年

    伸縮性に優れた靴“FinnStretch”を開発。

  • 2011年

    FinnComfort、誕生25周年を迎える。

  • 2012年

    第一工場と第二工場を統合した新工場が完成。

  • 2014年

    幅狭足向けの靴“FinnSlim”が登場。

  • 2017年

    幅広足向けの靴“FinnPlus”が登場。

  • 2018年

    クッション性に優れた靴
    “FinnMellow”が登場。

コンフォートの歴史

フィンコンフォートのデザイン  
- design -

コンフォートのデザイン

カテゴリ一覧